インテリアコーディネーターのマイホームづくり。

インテリアコーディネーター直伝・家づくりやデコレーション、モノ選びのポイント、時々DIYなどの情報をつらつらとしております。

材料は3つ!道具は不要! 超絶簡単なミモザリースの作り方

こんにちは、インテリアコーディネーターのkimicoです!
 
4月に入りましたね。
先月買ったミモザのリースができたので、昨日から飾っています。
少し暗くなりがちな通路も、ミモザイエローの力でパッと明るくなりました。

f:id:plusdecor:20220403001311j:plain

このリース、のらりくらりと作ったので作り始めから1週間以上かかってしまいましたが・・・
作業自体は1~2時間あればできてしまう超絶簡単なリースなんです。
材料は3つだけ!道具も不要!
特別なものは何も使いません。
 
家にミモザがある方、長く楽しみたい方、ぜひぜひお試しください♪
 

超絶簡単なミモザのリースを作ってみた♩

用意するもの:

f:id:plusdecor:20220403001331j:plain

・ドライにしたミモザ

写真はほんの一部です。
前準備として写真のように小さく分解しておく必要があるのですが、先にドライにしておけば、プチっと簡単に手で折れます。
 

・リースベース

作りたいサイズのものを用意してもらえればけっこうですが、大きいサイズだとそれだけミモザの量も必要になるのでご注意ください。
ちなみに我が家のリースは写真に写っている分のミモザで作っています、ご参考までに。

f:id:plusdecor:20220403003148j:plain
 

・必要に応じてヒモ(壁に掛ける用)

壁に大きなフックが付いている場合は、特にヒモを付けなくても直接掛けられると思うので不要です。
 

作り方:

f:id:plusdecor:20220403001604j:plain

作り方は簡単、小さく分解したミモザをリースベースの隙間に差し込んでいくだけ!
それを同じ方向にひたすら差し込み進めていきます。
ミモザ同士が絡んでくれるので、一定量をリースベースに差し込んでおけば、グルーガンなどで固定しなくても落ちません♩(※振り回さなければ)
リースベースに差し込める量は限られるので、ボリュームがほしい場合は差し込んだミモザミモザを絡ませて乗せていきます。
 
あとはどんなデザインにするか考えましょう。
全部ミモザの花だけで作るのもシンプルで素敵ですよね...
シンプルでもボリューム次第ではインパクトのある作品になりそうです。
あとは、ミモザの葉も少し入れてみるとか。
麻のヒモやリボンをぐるぐる巻きつけてもかわいい♡

f:id:plusdecor:20220403001647j:plain

とぐるぐると悩みまくりまして、完成までに1週間かかってしまいました。
 
 
で悩んだ結果、完成したのがこちらです!

f:id:plusdecor:20220403001353j:plain

ミモザの葉を少しだけ挟んでアクセントにしてみましたが、どうでしょうか?
形がややいびつなのはご愛敬で^^;
4月はこのリースを飾って、春の雰囲気を存分に楽しみたいと思います♪
 
 

いかがでしたでしょうか。
この超絶簡単な作り方。
何より助かるのが、作業を中断&再開しやすいという点です。
忙しくてまとまった時間を作りづらい方でもちょっとした時間で作り進められるので、取り掛かるハードルが下がるのではないでしょうか♪
また、ミモザはリースベースに接着していないので、リースベースを繰り返し使うことができます。
他の花でもまたリース作りにチャレンジしてみようと思うので、簡単にできたら(←これ大事ですよね)ご紹介させていただきますね。
 

以上、どなたかの参考になればうれしいです。

ではまた!
 
 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ