インテリアコーディネーターのマイホームづくり。

インテリアコーディネーター直伝・家づくりやデコレーション、モノ選びのポイント、時々DIYなどの情報をつらつらとしております。

クリスマスツリー風♪ 枝物で作った壁面ディスプレイ

こんにちは、インテリアコーディネーターのkimicoです!
 
12月に入ってようやく我が家もクリスマスモードになってきたところですが、みなさんのお宅はいかがでしょうか。
クリスマスツリーは出すのがちょっと億劫で、ついつい後回しにしておりまして・・・
未だ飾れていないのですが。
とりあえず枝物を使った飾り付けを終えたので、ご紹介したいと思います。
 
ワタクシ、何を隠そう実は生け花(草月流)の師範資格を持っておりまして。
師範といっても一番下っ端ランクで、趣味を続けていたら取れたというもので、特に講師業などはしていません。
仕事でいうと、モデルハウスのスタイリング時に多少活かせているかなという程度で、基本的には自宅で楽しんで満足しているだけのペーパー師範です笑
なので、生の花や枝物をあーだこーだ考えながら活ける方がおもしろいんですよね♥
(ツリーを未だ出せていない言い訳を長々としました)
 
簡単にできたので、よかったらご参考にしてみてください♪
 

クリスマスツリー風♪ 枝物で作った壁面ディスプレイ

f:id:plusdecor:20211209143902j:plain

去年店頭で見つけてからというもの、もみの木に雰囲気が似ててかわいいな♪と気に入って、今年も購入したこの枝物。
これを使ってツリー(の逆さ吊り)風に仕上げてみました。
杉の木?何の木かよく分かっておらず、知らべてみても全然分かりません。。
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
 
 
で、作り方は簡単♪

① 枝分かれしている部分にハサミをいれてばらします。

② ①をバランスをみながら束ねます。
束ねるのに使うのはなんでもOK。私はとりあえず輪ゴムで留めています。

f:id:plusdecor:20211209144000j:plain

③ 束ねた部分に革ヒモをグルグルと巻き付けてゴムを隠します。
革ヒモを麻ヒモに代えても、よりナチュラルな雰囲気になっていいと思います。

f:id:plusdecor:20211209144024j:plain

④ 壁面にフックを取り付けておき、そこに引掛けます。
我が家はポスターを掛けていたフックを利用しました。

f:id:plusdecor:20211209144042j:plain

⑤ 好きな実物などを細かくばらし、バランスをみながら④にひっかけていきます。

f:id:plusdecor:20211209144120j:plain

あまり重いものは落ちてしまうので、軽いもの、小さいものがおススメです。
④を壁に掛けて、少し離れて見たりしながら実をつけていくと、バランスが取りやすいです。
ちなみに写真で使っている赤い実は「ヒイラギモチ」という植物のものです。
 
 

壁面とのバランス的に、もう少し大きく作った方がよかったかなーとも思いますが。
まぁぼちぼちかわいくできたんじゃなかろうかと満足しています♪
枝部分をもっと長くしておくと、よりナチュラルな雰囲気が出そうです。
 
飾っておくとそのままドライになってくれるので、特に水やりは必要ありません。
グリーンが多少は色褪せてきますが、それも味で私は好きです。
 
おまけで↓ツリー作りで余った枝も活用。
花器に挿し入れて飾りました。

f:id:plusdecor:20211209145936j:plain
 
 

いかがでしたでしょうか。
ツリーやモニュメントがなくても、色使いや形だけでクリスマスの雰囲気は十分に楽しめますよね♪
あとは実物の枝で簡単リースも作ったので、また次回ご紹介したいと思います。
 
以上、ご参考になることがあればうれしいです。
ではまた!
 
 
【12/21追記】
やっぱりサイズが小さい分、少しインパクトに欠けるのが気になったので、リボンを追加してみました!

f:id:plusdecor:20211221153105j:plain

 
 
 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ