ICがマイホームを建てました。

インテリアコーディネーターがマイホームを建てたらこうなったよ、というおすすめ&失敗話からインテリアに関するあれこれをご紹介するブログです。

入居して2年経った、我が家のキッチン①

こんにちは、インテリアコーディネーターのkimicoです!
 
入居して2年経ったシリーズ。
新年最初のご紹介は、キッチンです。
キッチンはダイニングと並んで私のお気に入りの場所で、立つ位置によっていろんな景色を楽しませてくれます♪
今回はまず、ダイニング側からの風景をご紹介したいと思います。
どうぞお付き合いくださいませ。
 

入居して2年経った、我が家のキッチン(ダイニング側)

f:id:plusdecor:20220108220317j:plain

ダイニングとキッチンの間は高さ1050mmのカウンターで仕切られていて、カウンター下はオープン&クローズの収納スペースとなっています。
ダイニング側から見ると、このオープン収納部分とキッチンが一緒に視界に入ってくるので、まぁごちゃごちゃして見えます。
が、個人的には生活が感じられる程度に物があるインテリアの方が好みなので、このごちゃごちゃ感は気に入っています。
決して「散らかっている」ようなごちゃつきにはならないよう、またキッチンのテイストとケンカしないよう、そこは注意しながら。
(あ、カウンター下収納扉には2歳児いたずら対策のストッパーを期間限定設置中)
 
キッチン壁面に吊り下げ収納しているキッチンツールやフライパンなど、これらがチラリ(チラリどころじゃない)と見えるのも好きです。

f:id:plusdecor:20220108162728j:plain

インテリアに合うよう、キッチンで使うものは基本的にシルバーもしくは木目、白、黒のカラーに絞ってセレクトしているので、たくさんぶら下がってはいますが、それほどうるさく感じません。
今は旬のみかんが、この空間のアクセントカラーアイテムとして仕事をしてくれています。
(本当はこのかごに入りきらないみかんたちが、ダイニングテーブルに多数並んでいます・・・)
 
ちなみに、フルーツ用に用意してあるこのかご。
なんと、トランスフォームするんです!
とある蚤の市で出会ったもので、後々調べてみたら少し昔のフランス製のもののようで。
取っ手部分をえいやっと下に下げたり、上にひっぱったり、で違う表情を見せてくれます。

f:id:plusdecor:20220108162805j:plain

f:id:plusdecor:20220108162822j:plain

収納量に合わせて、時々トランスフォームしては楽しんでいます。
 
 
いかがでしたでしょうか。
次回はキッチン側からの風景をご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに♪
 
どなたかのご参考になることがあればうれしいです。
ではまた!
 
 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ