インテリアコーディネーターのマイホームづくり。

インテリアコーディネーター直伝・家づくりやデコレーション、モノ選びのポイント、時々DIYなどの情報をつらつらとしております。

100円ショップ購入品でできる!イースターディスプレイ

こんにちは、インテリアコーディネーターのkimicoです!
 
先週末はイースターでしたね。
以前はこういった諸外国の宗教に根付いたイベント事はどこか冷めた目で見ていた私ですが、子供が生まれてからは「子供と一緒に楽しめるイベント」は背景を学びつつ積極的に取り入れよう!と気持ちが180度変わりまして。笑
イースター由来のお話やイースターエッグを探したりといったことは今年はまだ難しそうだったので、イースターっぽいディスプレイをして雰囲気だけでも楽しんでみました。

本来ならもっと早いタイミングでディスプレイ&ご紹介すればどなたかの参考になるのかもしれませんが、時すでに遅し笑。
自分の備忘録も兼ねつつ、来年のイースターやバースデーディスプレイなどにも使えるものがあると思うので、よかったらご覧ください♩
ずぼらなとこや雑なとこもありますが、それもご愛敬!と流していただけたらうれしいです♡
花やフラワーベース以外は100円ショップで手に入るものでできたので、そこも要チェックです。
 

100円ショップ購入品でイースターディスプレイ作ってみた。

今回のイースターディスプレイ。
なんとなくのイメージはできていたので、必要な材料はすでに購入して準備していたのですが。
直前に子供が体調を崩したりとなかなか準備が進まず、期間中最終日深夜の突貫工事でギリギリ整いました。
「なんとなくいける気がする」って感じで手探りでイメージを形にしていったので、結果なんとかなってよかったです。ほっ。
 
今回手を加えたのは、次の4点です。

イースターを象徴するアイテムは実は控えめで、どちらかというと色使いや花でポップでかわいい「イースターらしい」雰囲気を作っています。
このように色使いだけでも春らしさは表現できるので、イースターに限らず春生まれの方のバースデーパーティーの飾りつけなどにも応用できるかと。
参考になるところだけでも取り入れていただけたらうれしいです。
 
ちなみに「100円ショップにあるものでできるかなー?」と店舗を徘徊したら結果的に材料がそろっただけで、特に100円ショップ縛りにしたわけではありませんが、お金をかけなくてもアイディア次第でいろいろなものができる楽しさも、子供と一緒に味わえたらと思います。
 

イースターバニー

イースターに欠かせないこの子、イースターバニー。
さすがにいないかな・・・と思っていたら、ガーデニングコーナーで発見!
実際の商品は白毛に耳や口元はピンク、黒のお目目とかわいらしいウサギちゃんでした。

そのまま使おうかだいぶ迷ったけど、ちょっと我が家にはかわいすぎるかな?と思い切ってグレーにペイントしたものの、この色じゃなかったなーーと反省。
うさぎのオーナメント自体はそのままの状態より高級感が出たけれど、もっと明るいグレーかベージュの方がよかった気がする・・・淡いイエローとかもかわいいかも。
来年はまた違う色に塗り替えられていることでしょう。


 

イースターエッグ

本来の形であれば、かごなどに卵を並べて入れて飾るのがよいのでしょうが、奥行10cmあるかないかの狭いスペースに置けるかごなんてなかなかない・・・
という理由で吊り下げられているたまごたちです。
使用したのはたまご型の発砲スチロールで、1袋に2個入っていました。
私は深夜に独り、娘のクレヨンで着色しましたが、水性塗料でも簡単に着色できるようなので、お子さんと一緒にペイントするのも楽しそうですね!
 
そんなたまごの吊るし方はこちら。
ハンドメイドアクセサリーを作る方ならお馴染みのアイテムなのですが、そちらに興味がない方には名前も初めてのアイテムかもしれません。
が、どちらも100円ショップで購入可能です。
今回のたまご以外でも、ハンドメイドで何かをディスプレイする時にあると便利なものなので、よかったら手に取ってみてください。

見えないところはこんな感じで大雑把です。笑
仕事じゃないので、自分がよければそれでよし!くらいの方がディスプレイ作業自体も楽しめます♪
 

人工芝は店舗で数種類見ましたが、この「柔らかい人工芝」というタイプがリアル感や発色、触り心地などが一番よかったのでオススメです。
ニッチのサイズにあわせてカットして使いました。
少し力がいりましたが、通常のハサミでも普通に切れましたよ。
ちなみに人工芝は、ニッチの棚板に両面テープで留めています。
 

壁の装飾(マスキングテープ・3色)

明るく春っぽい色を選んで1色×1本ずつ購入しました。
こういう微妙なニュアンスカラーはセリアがオススメです。
どれくらいストライプを強調したいかによって、貼る間隔やテープ幅はお好みでどうぞ。
今回はポップな雰囲気にしたかったので3色使ったけど、1色でもシンプルでかわいいですね♡
リメイクシートや貼ってはがせる壁紙よりもさらに気軽にできるので、こういったイベント事に限らずニッチの雰囲気をちょっと変えたい時にもオススメです。
ただし、100円ショップのマスキングテープは残念ながら粘着力がやや弱いものが多いので、長い間壁面を飾って楽しみたい場合は、相応の商品を選んでくださいね。
 
 
 

いかがでしたでしょうか。
ウサギやたまごのオーナメントはお気に入りにできるものをしばらく探しているのですが、なかなか出会えず。
こういうのは出会う運命やストーリーも大切にしているので、あせらずゆっくり待つことにします。
それまでは、手作りでその年その年の子供の成長を感じながら楽しめたらなと思います♪
 

以上、どなたかの参考になればうれしいです。


ではまた!
 
 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ